イメージガール:まえだあすか、AYA ヘアメイク:多田有沙

Print

写真撮影・動画制作・WEB制作・マーケティング提案まで
STUDIO A&D

カメラマンの広告制作会社

現在、写真の調達方法はじつに様々です。

当社はカメラマンが中心にいる広告制作会社です。写真を中心に、マーケティングの提案を行います。最大の強みは、写真を活かした提案です。
カメラマンによる撮影だけでなく、WEBのフォトライブラリーを活用したり、あるいはクライアント側で撮影した写真を利用したり、もしくはフォトコンテストを写真調達の手段として活用することもあります。
当社はこのように多様化した写真の調達方法から、お客様にもっとも効果の期待できる方法を考え、WEBや印刷物の制作において、最もコストパフォーマンスに優れた手段を提案いたします。必要であれば、写真の撮り方講座を行い社員の撮影力を高めるご提案もさせていただきます。クライアントの利益こそが、当社の利益に繋がる道と考えておりますので、たとえクライアント側で用意いただいた写真があったとしても、クライアントのマーケティング活動にマイナスとなると判断すれば、お断りする場合もありますのでご了承ください。
 
 

スマホの使い方。

スマホで撮影したものをホームページに使う飲食店や宿泊施設をたまに見かけます。スマホで撮ること自体は悪くないですが、それを単にホームページの写真だけで終わらせていては、マーケティングは困難になります。まず、ホームページに写真を載せるのは営業に直結するマーケティング活動だとという認識を持たなければいけません。そのうえで、プロカメラマンに依頼するか、自分で撮影するか、さらには、スマホで撮影するのかを選択します。
スマホは制約の多いカメラです。手軽ですが私たちプロカメラマンが仕事で使うことはまずありません。しかし、手軽な機動性はどんなカメラにも負けません。この特長を生かすにはSNSと連動させることが絶対不可欠です。SNSでお客様に向けて常に発信する仕掛けを作らなければ、目先の撮影代を安く済ませるだけで、マーケティング活動をしたことにはなりません。それどころか経費削減のつもりがブランドイメージをも下げることになっていたのでは全く逆効果で、かえってコストアップにもつながりかねません。
スマホで撮影するなら、SNSにどうやって繋いでいくかを真剣に考えなければいけません。企業連携により、マーケティング・ブランディング・イベントプランニング・求人など様々なノウハウを提供することができるSTUDIO A&Dは、こんな提案もいたします。

STUDIO

映像発信スペースを提供

5G時代の映像発信ベース

名古屋市東区東桜に当社のスタジオはあります。スタジオとしては小粒ですが、バーチャル撮影のできるクロマキーカーテンを2面の壁面あわせて8mに展開することができ、たとえば4人による鼎談をバーチャル収録することが可能です。さらに扱いやすい動画配信ツールも完備しておりますので、個人・企業を問わず、さまざまなクライアント様の動画配信のお手伝いができるスペースです。
インターネットは5G時代を迎え、動画は、企業・個人問わず、情報発信のマストツールとなります。動画になると何が変わるのか。写真・イラストは2次元情報ですが、動画は動きと音が加わった4次元情報ともいえるもので、発信できる情報の多様性・複雑性は写真・イラストと大きく異なります。そのため、ワンショットで悪く言えば「ごまかし」のできた2次元情報は、ごまかしの難しい4次元情報に変わってしまう。そのために必要なスペース・機材・ノウハウを提供するのが当スタジオの目指すところです。

LED照明

当スタジオには150WのLEDライト4基と60WのLEDライト2基があります。LEDライトは光量があり、動画撮影では明るく明瞭な映像が撮れます。また、スチルフォトではストロボと異なり、チャージ時間がないため連写も可能です。

クロマキーカーテン

今や、動画配信には必需品となっている映像合成用のクロマキーカーテン。当スタジオには壁面長8mの巨大なクロマキーカーテンを用意しました。これにより、スタジオ内でパフォーマンスや動作を伴う動画撮影が可能となり、ハイグレードな動画制作も可能にしています。

プロンプター

プロンプターとは、カメラの前で読む原稿をカメラの前に設置したハーフミラースクリーンに投影するもので、これを利用すると、原稿を見ながら、カメラ目線で話す動画が撮影できる装置です。
 8

利用できるスタジオ機材リスト

LED照明装置 200W2灯
LED照明装置 150W2灯
LED照明装置 60W1灯
クロマキーカーテン 巾4m+4m
プロンプター 10インチ
スイッチャー B.M.D. ATEM MINI PRO(オプション)
ミキサー   (オプション)
バック紙   (オプション)
サーフェス塗替(オプション)

※靴履き利用は別料金

WEB LANDING PAGE

ランディングページ制作

豊富な写真コンテンツの活用

このように、当社には豊富な「写真コンテンツ」と、「撮影技術」、そして「写真を選ぶ目」と「撮影する場所」があります。これをふんだんに使うことで、他社には困難な魅力溢れるWEBランディングページを制作することを可能にしています。

WordPress+プラグインの活用

WordPressはオープンソースのブログソフトウエアですが、多彩なプラグインを組み合わせることで高度なWEBコンテンツを展開できるCMSとして活用することができます。予約や会員限定サイトの開設あるいはEコマースといった高度な機能を、持たせることができるので予算をしっかりセーブした中で多様なWEB戦略を打つことを可能にします。

MOVIE

動画撮影・編集

フルサイズカメラとハンディカメラ

ビデオ撮影には様々なカメラを使います。35ミリフルサイズ、APS-C、1インチ、1/2.3インチなど、センサーサイズで大きく分かれ、それぞれに使用するレンズも専用のものになります。一般的に、35ミリ、APS-Cといったものはミラーレスや一眼レフといったレンズ交換タイプのスチルカメラの動画撮影機能を使います。1インチ以下のサイズは主にハンディ型のビデオカメラになります。それぞれに特徴があり、撮影環境や撮影内容に応じて使い分けます。

ATEM mini pro ISOによる動画配信

Blackmagicdesign社製のスイッチャーは4台のカメラを繋ぐことができ、さらに様々なトランジションを用意できるので多彩な演出を可能にします。さらにSSDを接続することで配信だけでなく録画編集の効率化にも活用できるもので、これを利用し作業の効率化を図っています。

マイク

動画撮影において、音響はとても重要な構成要素です。とくにマイクは、ダイナミックマイク、ラベリアマイク、ガンマイク、コンデンサーマイクなどを用途別に使い分けます。ダイナミックマイクやラベリアマイクは対談や鼎談、屋外ではガンマイクを使用し、コンデンサーマイクは特に音質にこだわって収録する場合に使用します。

LEDライト

フラッシュの使えるスチル撮影と異なり、動画撮影では定常光ライトが必須となります。しかし、定常光は大光量を得ることが難しいため、撮影専用のLEDライトを利用します。用意できるLEDライトは200W(光量1200W相当)150W(光量900W相当)などがあります。また、必要に応じて、300W、500Wといった大光量のライトもご用意できます。

Portrait Photography & Message Movie

ポートレート撮影 & メッセージ動画

第一印象を良くする

ネットが当たり前のツールとなった現代において、FACE TO FACEでコミュニケーションをとる機会は減っていく傾向にあります。とはいえ、我々が生きる世界は人と人の繋がりによって成り立っています。この矛盾したギャップを埋める手立てのひとつが、ポートレート写真やメッセージ動画です。
人と人の繋がりは、第一印象でほぼ決定される、というのは、ビジネスコミュニケーションの勉強会などでよく聞く話題です。だからこそ、営業マンはお客様を訪問するときには身だしなみを整え、礼儀正しく振る舞い、第一印象を高めることに心血を注ぐのです。これはネットを起点にした場合も同じことで、SNSのプロフィール写真や、名刺から繋がる動画名刺といったものも、相手に与える第一印象を高めるために作るものです。

Architecture Photography

建築写真

一枚のDMから

ある日、ポストに入っていた一枚のDM。なにげなく見ると、そこには素晴らしい景色が眺められる部屋の写真がある。行ってみたいなあと思い、妻にDMを見せてみる・・・このように素敵な部屋の写真が、旅行や食事に行きたくなるきっかけになることは少なくありません。いい建築写真は我々の期待値を高めてくれる効果があります。
 
住宅、飲食店、医療施設、公共施設、あらゆる建築物の撮影を行います。竣工時、あるいは開業時の写真は、さまざまな場面で役に立ちます。例えば、会社案内のホームページやパンフレットを製作するとき、竣工時の写真を使えば綺麗な状態の写真が用意できますが、数年経つと、色々片付けなければいけないものがあったりして、外観写真一つ撮るのも大変な手間がかかることはよくあります。竣工時に撮影がしてあれば、こんな時にとても助かります。また、賃貸物件の場合、次の店子を探すのに、まだ前の店子が使用している状態で物件の詳細が説明できない場合もありますが、竣工時に撮影してあれば、物件の状況がかなり分かりやすく説明できます。このように、竣工時の写真は後から役に立つことが多く、撮影しておくことをお勧めします。

Food Photography

料理写真

写真から伝わるシズル感

旅館や飲食店のパンフレットやホームページに載せる料理写真も、出かけたくなる、行ってみたくなる期待値を高める効果がある写真です。シズル感のあふれる食べ物の写真は、我々の脳を刺激し、高揚感を引き出し食欲をおおいに高めます。
しかし、そういった撮影を要求する飲食店は少ないです。できるなら、味をイメージさせる撮影をメニューの他に数カット加えると、印象は随分変わってきます。品数を見せる撮影を頼まれることはすごく多いのですが、それとともに見せてほしいのは味に対する期待感です。これは、冷めた料理では絶対無理ですし、撮影のセッティングも変えなければいけないので、メニューを撮るついでにパパッと撮れるものではありませんが、これが入ることで印象は随分と変わったものになります。

Festival Photography

 祭り写真撮影

伝統文化

当社のある愛知県は太古の昔には縄文と弥生の文化の境界だったとも言われ、それが西日本と東日本の文化圏の境界に繋がっています。また戦国時代には武田、今川、織田、徳川といった戦国大名がそれぞれこの地に影響力を持っていたことで、実に多様な文化が交雑することになりました。
しかし一方で、多様性とは多彩なインクが織りなすマーブル模様のようなもので、放置すればやがて色が混ざりあって濁ったものになってしまいます。物理的な交流だけでなく電波やネットを介した交流も盛んになって劇的に多様性の存在が認知された現代は、裏返せば多様性の危機でもあり、多様性の価値を認めた上でそれぞれの独自性の価値も認識し尊重しなければいけない時代に変わったと思います。当社では、愛知の祭り文化の多様性とそれぞれの独自性を感じ、伝統文化についてこの地域の皆様に考えていただけるように、愛知を中心に祭り文化の発信を行なっていきます。
 

Railway Photography

鉄道写真撮影

地域の魅力ある風景と鉄道

鉄道写真は列車の写真ではなく、その背景に広がる地域の風土・景観と一体になったものだと考えております。写真に写るのは列車の外観でも、写真から感じるのは鉄道に乗ったときに感じる高揚感でなければいけない。紅葉に包まれた絶景の渓谷の中を走る列車の車窓から窓に張り付くばかりにして見惚れる風景の素晴らしさを予感させる写真であること、私達が考える鉄道写真とはこういうものです。

Snap & Landscape Photography

スナップ&風景撮影

空気を捉える写真

人の生活の中の表情を捉えたスナップポートレートや、風景写真は、企業案内に使う写真と通じるところがあります。ものづくりの現場の人たちの笑顔や真剣な表情は、就職活動中の学生らに、その職場の雰囲気を伝える大事なメッセージとなります。また、工場の迫力ある機械や設備の写真は、壮大な風景に通じるもので、これもまた企業に対するイメージ作りのだいじなポイントとなるものです。

External Brain

豊富な社外ブレーン

多彩な社外ブレーンの活用

さらに、当社は社外のフリーランスと協力して、豊富な社外ブレーンネットワークを活用しております。コピーライター、グラフィックデザイナーといった通常の広告制作スタッフだけでなく、漫画家・絵本作家、あるいはマーケティングアドバイザー、特殊印刷、激安販促DM、ユニークな看板制作、オンラインメッセの企画、QRコードを活用したマーケティングの提案、さらには3D建築写真といった特殊業務も請け負います。

Contact Us

お問い合わせ